ページトップ

障がい者への就労の場を提供し、実りある未来を拓く株式会社WUサービス

プライバシーポリシー

このウェブサイトは株式会社WUサービスが運営しております。

このウェブサイトを利用される前に以下のご利用条件をお読み頂き、これらの条件にご同意された場合のみご利用ください。
利用者各位におかれましては、本サイトにアクセスしてこれを利用した場合は、このご利用規定に同意したものとみなします。
本利用規定を変更した場合は、本サイト上に提示し、利用者各位が初めて本サイトにアクセスしてこれを利用した時点において、変更後の規定に同意したものとします。

尚、このウェブサイトには株式会社WUサービス及びその関係会社が運営する他のウェブサイトもリンクされております。 それらのサイトを利用される際にはその中に掲げられているご利用条件にもご同意頂く必要がありますのでご注意下さい。
株式会社WUサービスはリンクサイトの内容について、また、それらをご利用になったことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。

私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、このウェブサイトの情報を使用(複製、改変、アップロード、掲示、送信、頒布、ライセンス、販売、出版等を含む)をすることは、事前に株式会社WUサービスの文書による許諾がないかぎり、禁止します。

このウェブサイトのご利用に際し、以下の行為は禁止させていただきます。

  1. 第三者もしくは株式会社WUサービスの財産もしくはプライバシー等を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為。
  2. 第三者もしくは株式会社WUサービスに、不利益もしくは損害を与える行為、またはその恐れのある行為。
  3. 公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為。
  4. 犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、またはその恐れのある行為。
  5. 他人の電子メールアドレスを登録する等、虚偽の申告、届出を行なう行為。
  6. 営業活動もしくは営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為。
  7. 第三者もしくは株式会社WUサービスの名誉もしくは信用を毀損する行為
  8. コンピュータウィルス等有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはその恐れのある行為。
  9. その他、法律、法令もしくは条例に違反する行為、またはその恐れのある行為。
  10. その他、株式会社WUサービスが不適切と判断する行為。

株式会社WUサービス、利用者各位の使用するIPアドレスを含むアクセスログの記録と保管を行っています。
また、株式会社WUサービスは利用者各位による情報・資料の送付要求、採用情報への応募、お問い合わせ等を行った場合に、本サイトは個人を特定できるような情報・資料の収集を行う場合があります。
収集する情報・資料としましては、氏名、住所、勤務先、通学している学校名、役職名、電子メールアドレス、電話番号、ファックス番号などの連絡先、経歴に関する情報・資料等があります。
収集した情報・資料の利用範囲について株式会社WUサービスでは、利用者各位から収集した個人を特定できるような情報・資料について、株式会社WUサービスの活動の範囲内において保存、利用または分析を行います。
また、株式会社WUサービスは、収集した情報・資料のうち個人を特定できるものを、このプライバシーポリシー内の当該項目で定めるところに従って使用することができるものとします。
収集した情報・資料の第三者への開示について株式会社WUサービスでは、利用者各位から収集した情報・資料のうち個人を特定できるものについては、以下に掲げる3つの例外的な場合を除き、これを意図的に第三者に開示することは一切行いません。

  1. 法的根拠に基づいて請求された場合。
  2. 情報・資料の提供に伴って、特に第三者への開示についての承諾を提供者から得ている場合
  3. 株式会社WUサービスの提供する情報・資料を当該利用者に引き渡す業務の担当者に対し、当該引渡し業務の履行に必要な範囲において開示する場合。

株式会社WUサービスは予告なしにウェブサイト上の情報を変更することがあります。
また、ウェブサイトの運営を中断又は中止させて頂くことがありますのであらかじめご了承下さい。
尚、株式会社WUサービスは理由の如何に関わらず、情報の変更及びこのウェブサイトの運用の中断または中止によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。
株式会社株式会社WUサービスは、このウェブサイトに情報を掲載する際には、あらゆる面から細心の注意を払っております。
しかしながら、株式会社WUサービスは、このウェブサイトをご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。
このWebサイトの利用並びに本ご利用条件の解釈及び適用は、他に別段の定めのない限り、日本国法に準拠するものとします。